週末起業舎

ここで紹介する成功ノウハウは、プレジデント、ダイヤモンド・ザイ、マネージャパン、フォーブス、ファイナンシャルジャパン、日経EW、日本経済新聞、 財界、J-WAVE、日経ビジネス、日経マネー等の様々なメディアで取り上げられました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
英語を習得して最先端の情報に触れる
先日、NHKスペシャル沸騰都市という番組を見ました。
ロンドンが世界中から優秀な外国人を受け入れ、活気づく様子を見ることができました。
現在はロシア人、これからはインドや中国人を多く受け入れていくそうです。
だんだんと国という概念がなくなっていき、優秀な人間かそうでないかという区分けのみが人を分ける物差しとなっていくようですね。
資本主義の最先端では、なりふり構わない状況が繰り広げられていました。

そこで優秀とされる外国人が話す言語に注目したいと思います。
ロンドンは英語圏なので当たり前といえば当たり前なのですが、皆さん英語を話していました。
ロシア人も英語を流暢に話しています。

日本人は特に英語が不得意だと言われますが、そうも言ってられない状況だと思います。
優秀な人間たちが話す共通言語が英語だとすれば、その輪に入れない人間は、そこで話す話に加われない、もしくは翻訳が必要なために理解するのに時差が発生するわけです。
その人たちと経済で争い、その人たちと肩を並べるには、どうしても英語が必要になると思います。

今世界で何が起きているのか、ネット社会となりものすごいスピードで変化する状況を捉え、少しでもリスクを減らすには英語は必須になるのではないでしょうか。
穀物相場の値上がり、原油先物の高騰、株価、すべて世界中と結びついています。
日本でも食料価格の高騰、原油の値上がりが家計に与える影響は大きいですよね。
英語が出来て少しでも最先端の情報にタッチできれば、金融関連商品に投資をしてリスクを回避したり、これから何が世界の中心技術になっていくのかなど、世界的視点からトレンドを把握することが可能になってくわけです。
もう世の中を世界規模で見れないと自分が損をする時代なのかもしれません。
世界で起こることは自分とは関係ないという視点ではもう生きていけないと思います。

少なくとも英語を読む技術を持つことで、最先端の情報に触れることができ、世界中で起こるリスクをリアルタイムに認識し、少しでも良い選択が可能となる確率が高くなると思います。
今後、生きるために必要な英語となっていくのでしょう。




FC2ブログランキングに参加中!
あなたの一押しが世界を救います。 
ぽちっと1票入ります


- PR -
最速!12時間で『英語耳』獲得!マジック・リスニング遂に発売開始!
スポンサーサイト
今週のコラム | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 080526-080530 kizasi週間ランキング | home | プロの知識を積極的に吸収することが大切 >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。