週末起業舎

ここで紹介する成功ノウハウは、プレジデント、ダイヤモンド・ザイ、マネージャパン、フォーブス、ファイナンシャルジャパン、日経EW、日本経済新聞、 財界、J-WAVE、日経ビジネス、日経マネー等の様々なメディアで取り上げられました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
街の自転車屋さんが始めた小さな副業
筆者の近所にある自転車屋さんがタイヤのチューブに空気を入れる空気の自動販売機を導入しました。
青い外観、傘入れくらいの四角い小型の機械です。
2分のエアーで100円。。 うーん高い。

空気を入れるコードをタイヤの空気穴に差し込み、機械に付いている赤いボタンを押し続けると空気が入る仕組みになっています。

今まで手動でしゅぽしゅぽ入れる空気入れを置いてくれていたのですが、なぜか空気自動販売機に変わりました。
詳しくは聞きませんでしたが、試さないで書くのも何だなと思い、一応試してみました(笑

どうなんでしょう・・・

無料の空気入れを置いておいてくれていた方が店の宣伝になるのではないかなぁと正直思いました。
手動の空気入れは、お客さんが勝手に空気を入れてくれてるのだし、お客さんの目線が店の前に陳列している商品にも自然にいくと思うのです。
お店側がお客さんと対話するきっかけ作りにもなります。
それに空気が抜けたらあの店に行こうと常にその店がインプットされる効果もあります。

店主は気がつかないかもしれませんが、考えてみると無料の空気入れは店の宣伝になっていたんですよね。

果たしてこの導入は良い効果をもたらすのでしょうか・・・



FC2ブログランキングに参加中!
あなたの一押しが世界を救います。
ぽちっと1票入ります


- PR -
白ロム販売のモバイルスクエアがあなたの携帯高く買います
インチキ業者と情報獲得に努めている業者の見分け方

スポンサーサイト
今週のコラム | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 080714-0807118 kizasi週間ランキング | home | 080712 アマゾン 書籍ランキング >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。