週末起業舎

ここで紹介する成功ノウハウは、プレジデント、ダイヤモンド・ザイ、マネージャパン、フォーブス、ファイナンシャルジャパン、日経EW、日本経済新聞、 財界、J-WAVE、日経ビジネス、日経マネー等の様々なメディアで取り上げられました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
見るモノ、聞くモノ、は自分で選択する時代
 普段何気なくテレビを見ている人が多いと思います。 最近はほとんどテレビを見ないという方もおられるという話も聞きますが・・・

 朝から晩までテレビ局から流れる番組を観察するとほとんどの内容が次のようなものだと思います。
 ・報道番組
 ・再放送
 ・バラエティ(クイズやお笑い)

 朝は一日の始まりです。 朝からテレビを付けてニュースを見ることは大切なのですが、その報道の内容に気を止めなければいけません。
 報道内容はほとんどが殺された、奪われた、悲しんだ、騙した、怪我をした、裏切られたなどマイナスの事件内容ばかりだと思います。

 毎日そんなニュースを見ていて1日がハッピーに過ごせるわけがありませんよね?
 夕方仕事から帰ってきてニュースを見ても朝と同じです。マイナスの内容がほとんど・・・
 そのマイナスの報道を見て寝床に付くのですから、目覚めが悪くなります。

 私は気持ちを暗くさせる内容のものは意識的に見ないようにしています。気分が悪くなるだけではなく、継続的に見ることで自分のメンタルも下げることになるからです。

 最近の若い人はネットに時間を割く割合が増えていると聞きます。 
 ネガティブな情報を強制的に見せられるより、自分の心地よい、興味のある情報を自分で選択したほうが楽しいということを無意識に感じ取っているからかもしれません。

 テレビだと伝える内容を水増ししています。すぐにわかることをCMを入れたり、ゲストのコメントを挟んだり・・・

 ネットなら一発でわかりますから、ネットをよく利用する人はテレビのあの見せ方は耐えられないかもしれません。

 自分が見る内容、聞く内容を意識してみるといいと思います。
 見ると元気になるDVD、楽しくなる曲など自分なりのコンテンツを見つけておくことで、気持ちをコントロールする助けになると思います。

 私はいつもというわけではありませんが、気持ちをやわらかくしたいときは下のようなCDを聞いています。



イン・ザ・モーニングイン・ザ・モーニング
(2004/04/07)
オムニバスバーシア

商品詳細を見る


イン・ザ・モーニング(2)イン・ザ・モーニング(2)
(2005/04/06)
オムニバスメイヤ

商品詳細を見る


イン・ザ・モーニング3イン・ザ・モーニング3
(2006/04/12)
オムニバスニック・ロウ

商品詳細を見る





FC2ブログランキングに参加中!
あなたの一押しが世界を救います。
ぽちっと1票入ります



デザイン文具専門店
ビジネス書は、エッセンスだけ聴く時代
耳で聴く本オーディオブックの専門ストア【ListenBook】

スポンサーサイト
今週のコラム | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 080901-080905 kizasi週間ランキング | home | 心の中に2人のセルフトーカーがいる >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。