週末起業舎

ここで紹介する成功ノウハウは、プレジデント、ダイヤモンド・ザイ、マネージャパン、フォーブス、ファイナンシャルジャパン、日経EW、日本経済新聞、 財界、J-WAVE、日経ビジネス、日経マネー等の様々なメディアで取り上げられました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
パソコンを5年は使いたいというのなら・・・ メモリは4倍必要
WindowsOSの動作条件はOSのパッケージや量販店に設置されているパンフレット、ホームページなどに記載されています。
しかし、そこに記載されているメモリやハードディスクはOSを起動させる最低条件と考えたほうがよいです。

例えば、WindowsXPというOSを動かそうとしたら、最低メモリは128MB必要とあります。
しかし、実際はXP発売当初はそうでもないものの、次第にそのメモリではあまりキビキビとパソコンを動かすことはできなくなります。

私はWindowsXPが初めて登場してから1年くらい後にパソコンを購入したのですが、その時に積んだ搭載メモリは512MBです。
使用用途はホームページ閲覧やメール、テレビ録画、スキャナーが主です。
それは今でも変わっていないのですが・・・

どうも最近、ホームページの閲覧とテレビ録画を同時にするともたついて再起動しないといけないくらい遅くなるようになったのです。
インストールされているソフトはバージョンアップを常にしているわけではないので、
原因は恐らくウィルスセキュリティソフトとマイクロソフトのWindows Defender、毎月マイクロソフトが更新するセキュリティ関係のパッチが原因と思われます。

5年も使うとXPの最低使用条件の4倍の512MBを積んでいてももたなくなるようです。
遅さに嫌気がさしてメモリを1Gにアップさせたので快調になったのでよかったですが・・・

パソコンを5年以上使用したいと思っている方は、メモリの増設を覚悟しておいたほうがいいですね。




働きすぎのあなたへ。毎日、お金の心配をすることなく

自由な時間を自分の思いのままに過ごしていきたい!と思いませんか?



まずは、このマンガを読んでみてください。



このマンガの続きはこちら >>>>>>



FC2ブログランキングに参加中!
あなたの一押しが世界を救います。
ぽちっと1票入ります

スポンサーサイト
今週のコラム | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 081110-081114 kizasi週間ランキング | home | 081108 アマゾン書籍ランキング >>
Comment

管理者にだけ表示
Trackback
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。